不動産用語集

アスベスト(石綿)

建築資材等における素材名の一つ。アスベストは、断熱性・防音性等に優れるため、古くから建設資材としても利用されていたが、近年はその粉塵のもたらす人体への悪影響が社会問題となっている。そのため、建築物の解体工事等では、アスベ …続きを読む»

アセット・マネジメント

不動産管理に係る業務の一つ。投資対象資産の決定、売買、運用等を行うこと。不動産のアセット・マネジメントの場合、投資計画の策定、物件の精査、資産の売買の意思決定、管理会社の監視及び収益を最大化するための戦略の検討・実施等を …続きを読む»

アトリウム

建物の部分名称の一つ。建物内部に自然採光を確保した、大きな吹き抜け空間。建物と建物との連続性を確保するため、建物内部の空間として計画されることが多くなった。総合設計制度等の公開空地としても算入される。

一般媒介契約

宅地建物取引に関する実務用語の一つ。宅地建物取引業者が締結する媒介契約のうち、特に依頼者に制約を課さないものを専任媒介契約等と区別するために一般媒介契約と呼ぶことが多い。

インカム・ゲイン

投資に関する用語の一つ。投資の成果として得られる利益、資産の運用に基づく利得である。不動産においては、貸地の地代収入、貸家の家賃収入、自用地の場合は帰属地代、自用建物の場合は帰属家賃がこれに当たり、元本たる資産の値上がり …続きを読む»

オリジネーター

特定目的会社の関連用語の一つ。原資産所有者のこと。不動産の証券化の場合、最初に不動産を提供する者をいう。オリジネーターは、資産を流動化した後も、一定の信用補完や、匿名組合員として資産の賃借と転貸等での役割も大きいものがあ …続きを読む»

仮差押

債権者が債権を保全するために行う手段の一つ。金銭により請求できる債権に係る強制執行を保全するため、債務者の財産の処分を禁止する手続きである。将来訴訟で勝訴し、強制執行をしようとしても給付の実現が著しく困難となるおそれがあ …続きを読む»

期間満了後の更新

賃貸借契約等の効力の一つ。期間が決まっている賃貸借契約等においては、期間が満了したときに契約関係を継続させることが可能であり、このことを契約の更新という。契約が更新される場合、契約内容は原則として更新以前のものが引き継が …続きを読む»

キャピタル・ゲイン

投資に関する用語の一つ。資本的資産の価格変動によって生ずる差益で、土地の場合は、地価上昇による所有者の資産価格の増加を示す。キャピタル・ゲインは、売却されない土地の値上がり分である未実現のものと、売却されて実現した譲渡益 …続きを読む»

強制競売

債権者が未受領金銭の回収を図るための制度の一つ。競売は債務者の不動産、船舶等の財産を債権者が多数の者に競わせて、売却・換価し、その代金によって債権の回収を行うことをいう。このうち、不動産を強制執行手続によって売却、換価す …続きを読む»

Page 1 of 1012345»...Last »